2018年03月14日

慈愛の瞑想&呼吸法・スピリチュアルヨガ BLOG

houou-rogo.jpg(更新していく記事は、下の記事になります。
この欄はプロフィールです。)

NEC_0369.JPG


科学的宇宙学と、心理学、真理(学)を重ねて
・・・瞑想・波動予防医学。
あなたも、宇宙のすべても、
すべての本質はただ揺れる波動。

あなたさま含め、すべて人類を深く慈しみ、愛しております。
そこが、如何にどのようであっても、
わたくし達はもともとひとつ。
肉体や心 以上の存在。
如何、お暮らしですか^^・・・

はじめまして。

瞑想や呼吸法を兼ねた、
身体と学ぶ人生哲学(&慈悲や真理、空性理解)。
あらゆる面からみて健康的な慈愛の教室を主宰しています、
小峰美香(20年以上、小峰弥夏で名乗っていました・・・
 写真は2011草原で。)と
しずやかで凛と美しき仲間のブログ・ラブログです。

(シンプルで自由で智慧・慈悲ある暮らしを
 瞑想やヨガで学べるはずなのに近所には本物はない、という方が
 往復3時間以上かけても毎週通う、そんな深シンプルな教室です。)

・・・・・
(続きます)

続きを読む
posted by ecomine at 22:05 | Comment(0) | 自己紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

空性と真理 大慈悲きちんとある仏陀 また、ひとり。。。

魂日和=こんにちわ!
今年は 宇宙夏至
そして2017という
大きなうねり
本格二分 後半へ✨
再会はもうない解放
再会するもの
どちらも よき統合明確化
状勢 どうあろうと、
あなたの真摯さ純粋さ は
なにものにも 騙されない
神聖量子の光
永遠 らむーる 和ンネス☺
天の川を包み
。✨
ここに読みに 感じに
いらしてくださる
崇高なる目覚め、大宇宙法則
愛高きみなさま
本当にありがとうございます
。。
(わたしのものなど ないですが
三次元説明上、いつも、
わたくし 我 と単語使います)
我が家
つつましいが 波動美しい
森のほとりの家 シェアハウス
幻の本物 慈癒宇寺院
。。
貸し切りで
大切な大切な お照使さま
12時間(以上)瞑想させています
(= 自主的に されています)
(政慈家さまも、慈愛瞑想ぜひ)


19225436_556978777806142_2633298506411249096_n.jpg



ソギオトス
ミツヅケル
宇宙的反省
ユルシツヅケル
宇宙的赦し 流し
ツツミツヅケル
タチキル
モヤシツクス

やがて
男性であろうと
女性であろうと
トメドナクアフレダス
新たな宇宙イノチ
カルマなき(少なき)
超越宇宙愛
オノレノホンショウ

本性として
持って生まれた高き純粋性に
ご本人に決して無理させず
慎重に
微細に微細に 配慮続け。。
何年か。。✨☺
わたくしの全意識
サンガにササゲ
慈悲 大慈悲 智恵
無理なく成長させてきました
(してくださいました)
時に倉敷から通われながら

こうして、また、ひとり、
空性と真理 大慈悲
きちんとある仏陀
降臨です。
唯一まことのお祝いです
自他の 本当の幸福へ。
〜結魂〜
。。
謙虚さ
内在神知る
日本人の素晴らしさ
それは、もちろん、
地上世界すべてのかたの
素晴らしさ
一切(のかた)が平等 それがサトリ
しかも、存在せず
(存在し、黄金光 )
無我無私 空なるもの

鮮やかに、幸せに
演じてゆくもの
spiritいつも豊か
もう、愛され続けていく
。。
きよらかな多くのサンガが、
わたくし及び
21世紀だというのに
奇跡の教室
支えてくださっている
おかげさまです
(悟り得てなお、掛橋剛
三井由紀子 サンガ
また、ひとり、ひとり
すべての仲間に深謝いたします)

また、全宇宙生命、無機
世界のすべての方々の
おかげさまです
どこのどなた様にも
佐藤あさみ とともに
神謝申し上げます

覚醒ツインズ は
超越宇宙愛パワーから
自由最大に
宇宙的創造していくもの✨
孤高(大慈悲)の天才は
理解されぬことある
馬鹿でよい
(馬も鹿も、大自然に
大変美しく、自然に
生き死にゆく賢者✨)

うち 美しく宇宙因果
答えのなさ知る 長老
そと 可愛らしく控え 幼悟〜
みな、時空のここ では
年取っていくのだから ね

肉体(こころ)分離は遥か凌駕し
素晴らしい
あなたはわたくし
わたくしはあなたさま
2017
人間界(にも)
哀れみ、慈しみ、尊敬し、
か弱きが
やりきったわたくしなかにも
それでも、
残る アフル
波動 意識エネルギー、
届けております
あなたからも、
みなさまからも、
ありがとうございます
愛いいね!
いつもありがとうございます
(窓開けずに、集中して
綴っていました。。
無私あつっ (笑)➰(-_-;)(^-^))

地上
愛知 名古屋おとなり日進市
キリスト 仏陀 としての
悟り 完成覚醒のための
瞑想&瞑想ヨガ教室
LOVE Forest主宰 大悟
神音巫女✨カミネミコ小峰美香

19275308_556978797806140_9000184520935154269_n.jpg

(皆様からの素晴らしいコメントは以下へ)




続きを読む

2017年06月13日

小峰師による瞑想ヨーガレッスンご報告・知多リハ病院

みなさま、このたびも当ブログ(&フェイスブック)
にお立ち寄りくださり
本当にありがとうございます。
その真摯さ、慈悲、純粋性に心より感謝しております。

さて、LOVE Forest 出張レッスンご報告
第二弾でございます。

春に、一般の西洋医学の病院にて瞑想ヨーガクラスが
スタートしたということお知らせいたしましたが
昨夜は、小峰先生が出向かれてのレッスンが行われました。

4月から病院のスタッフのみなさまを対象に
スタートしたこのレッスン。

小峰先生はもちろん当初より
意識でご一緒くださっておりますが
三次元肉体は、「ぜひ小峰先生の個人セッションを」という
数多くの方のご来訪をお受けになっておられ、
そのほかにも、通常の教室のレッスンや
お弟子様ご対応、宿泊リトリート等、
身一つではとても足りないスケジュールの中に
普段はおられますので
しばらくは山口サンガをはじめとしたアシスタント講師が
務めさせていただいておりました。

このたびはそんな状況での
満を持しての小峰先生のご登場でした。
 

わたくしが現地についたときには
既に先生は到着されていたのですが
病院の中にはいると、
広い広いリハビリルームの中に、
小峰先生は本当にしんと静かに溶け込み
在ってくださっていました(・・・空性・・・)

しかし、レッスンがはじまると
一瞬で、大悟された方ならではの
凛とリラックスした空気をまとい、
まずはお一人おひとりに、
このレッスンを受けようと思った動機を
丁寧に共感をもってお聞きになり、
全員の方のニーズや状態を把握されてから、
瞑想ヨーガの誘導に入られました。

「まずは肉体のことを解決したい」という方にも、
「職業柄あまりにも多忙すぎ、
 自分自身をみつめる時間などほとんどない」という方にも
「自分を本当にみつめるということを
 スタートしたい」という方にも
「(好奇心から入り、継続参加された今)
 自己を調えるということに興味を持ち始めた」という方にも、

どの方にも知足していただけるような導き、、、

瞑想ヨーガ。

ゆっくりと肉体を動かしながら、
呼吸を自らで確認しながら、
自己内観する静寂の時間。

ゆっくり立っていくにも

“足を動かせていただいた、
 関節を動かせていただいた、腕を動かせていただいた・・・
 一つ一つ感謝する対象が移り変わりながらあること”

座っていくときにも

“無限の感謝とともに座っていくということに成功する。
 成功とは心の在り方だったと気がついていく”

また
“自己そのものを愛するということは、
 全体を愛するということ”

“怒りや強い悲しみに一瞬とらわれたとしても、
 それは自己の本質ではないと思い出す。
 慈しみや広い愛、平常心に立ち戻る。
 そういう人がほとんどになれば、世界は平和になる。
 世界が平和だということは
 自分自身が平和であるということ。”


以上は小峰先生の誘導の一部ですが、
そこにいらっしゃる方々の、
その時々のありように、
風のように空気のように寄り添い、
同時に、優しく寄り添うだけでなく、
(エゴの嫌がるだろう)真理を絶妙にぴしりと差し込んでいく、
常変わらぬ、慈悲の導きをいただきました。


そして、レッスンが終わり、その場を立ち去る最後まで、
小峰先生はお一人おひとりに声をかけられ、ハグをされ、、、、
愛と感謝に充ちてこのたびも
やり切ってくださいました。

お仕事がなければ必ず参加くださる婦長さまや、
陰ながらサポートくださる皆勤賞の事務スタッフの方、
お仕事やご家族のお世話・ボランティアにいつも
身を尽くされるその合間を縫って参加くださる介護スタッフの方、
心身消耗した一日の終わりに参加くださる看護師の方々、、
みなさま、
「誘導の言葉」ではその場では理解できずとも、
先生の静かな立ち居振る舞い、
指の先の先まで調えられた美、
お声かけの言葉ひとつひとつ、
声の調子、ほほえみ、、、すなわち波動
「言語」を超えたところで、
個を超えた広い愛、慈悲とは何か、また真理とは何かを
感じとってくださったはずです。

明日にも、それが生活や人生に
反映される方もいらっしゃれば
1か月先、半年先に、突如芽生えてくるという方も
いらっしゃるでしょう。

いえいえ、そういうまでもなく
実際、参加者の皆さまも手ごたえを感じられているようで、
「是非是非この瞑想ヨーガを続けたい!
 続けていただけませんか?」
と熱心にお伝えくださいました!!

小峰先生、そして LOVE Forest サンガが
全身全霊でお伝えしようとしているもの、、

“ 自己が、肉体以上 移り変わる心以上の
  存在であると 目覚めていく
  大いなる愛 平常ハートにて、
  ≪因果なく楽しく≫、
 素敵な仕事をできるようになる✨✨
  どんなお仕事も素敵にしてしまう✨✨✨
  分離世界 肉体主体 は幻想である と明らかに知る
  慈悲慈愛 キリスト お釈迦様が
伝えようとされたことを
  説法させていただく 最上の 瞑想ヨーガ ”
  (小峰先生個人フェイスブックより引用)

それらを純粋に受け取ってくださり、
確かに自己調えることに繋げてくださっていること、
深く感謝いたします。


DSC_0674.JPGDSC_0673.JPG

(もっとよいお写真、サンガが撮ってくださっていますので
 また後日追加アップさせていただくかもしれません。)

ダイジェストでしたが、
病院での瞑想ヨーガレッスンレポート、
最後までお読みくださり、ありがとうございました。

私たちは、皮膚で区切られていない、
分離していない、、、
その真理を理解すること、
それが「病気」や「障害」を超え包み込む
「波動予防医学」。
この激変の時代だからこそ、
皆様に思い出していただきたい智慧です。


愛超え真理へ 空・自由・解放
瞑想&瞑想ヨーガ教室 LOVE Forest 
アシスタント 元

2017年06月10日

それぞれのパラレルワールド・包みこむ全き光

みなさま、いつも内なる静寂・内なる光から
当ブログ(&フェイスブック)をご覧くださり
誠にありがとうございます。

ジャッジを超えたところでは、
たやすく、ひとつ。


このブログは、もともと
小峰先生が孤高に一人、
この真理の教室をスタートされた頃から、
インターネットというツールを使い
全体へと慈悲と大愛を届ける小さな窓として
日々智慧研ぎ澄まされた文章を綴り続けてくださっていた
聖域でした。

しかし、今では、
複数のサンガが、それぞれの役割に応じて
それぞれに表現させていただくこの上ないチャンス
の場として、執着なくさっぱりと
明け渡してくださっております。

ひとりひとりが、そのことに深く感謝しながら
(瞑想と同様に)自己に向き合い、内なる神と対話しながら
紡ぎだす、その時、その者にしか書けない渾身の記事。

いつも、お読みくださる皆様がいてくださり・・・
幻のなか、分離し、千差万別の階梯にあるからこその
尊い意味がそこに生じてまいります。
皆様、本当にありがとうございます。


**

さて、
時には三次元的な話題も・・・

何ものにも依存せず、どなたにもある「当たり前の生活」を
送るなかで、大悟されたパイオニアであり
その後は大慈悲ベースの完全覚醒者を複数輩出されている
小峰先生は、
ですから、特定の宗教、覚者、たとえば宇宙人、、
つまり特定の概念にこだわり偏るということが一切ありません。
超常現象といったものも例外でない。


実際は先生の周囲にはしばしばそういうことが
起こっている(らしい)のですが、
ご自身の記憶にも残されないので、その場に居合わせる以外には
我々も認識することができません👀


でも、最近起こったことを
タイミングよく先生がひとつだけ
覚えておいででしたので
ご紹介いたします笑


ある日、レッスンに通い始められた素晴らしい生徒様の
靴の中(片足だけ)が金粉・銀粉でキラキラしていたそうです
先生はその方のお仕事の関係で砂埃(?)でも
ついていらっしゃるのかしら・・と思われて、
そうなんとなくお伝えすると
その生徒様ご本人が「私も不思議なんです!」と。
(ビブーティ現象といわれるものでしょうか・・・)


また、以前つとめられていた椙山女学園大学での
瞑想ヨーガレッスンでのこと
生徒様がレッスン後に小峰先生のもとに
駆け寄ってこられ
「先生、私のてのひらに金粉が!・・・
と見せてくださったこともあります。
(これもわたくしが知っているだけでも一回だけでは
 ありません。)


椙山レッスン.jpg

(瞑想ヨーガだけでなく小講義も組み合わされた
 椙山でのレッスン)


ご興味湧かれた方は、2010年後半〜2011年
小峰先生が大悟・完全覚醒のプロセスにあられた当時、
光現象があらわれた際の記事もどうぞ。
「不思議な現象?いえ、みんなひかり。」
「この世の中は光(と影)の海。光へ。」
「気配。光ほど在ること、そして無いこと。静。」

*久しぶりに読み直し、
 改めて、当時の小峰先生の言葉・表現で綴られた
 その極まった慈悲と、何よりも深く強い、
 一切への平等なる愛を、ガツンと目の当りにした思いです。
 それこそが光。

sumi 1002.jpg

(懐かしいお写真その2。先生のまわりに光を観る方が
 頻出したころかと思われます。)


IMG_1745su.jpg

(懐かしいお写真その3。
 小峰先生が大悟された直後の大震災。
 先生は、その後東北へ何度も何度も通われました。
 福島県南相馬の病院でも
 LOVEF仲間がボランティア医師として通われていた
 たえなるご縁で、瞑想ヨーガレッスンを。)


以上、、
物質次元のお話をさせていただきましたが
しかしながら、、、
それも、これもあなたさまご自身の生み出したもの。
決して自己と分離させないでくださいませ。
“イメージ(すべて知覚するもの)”は
この次元にて活用させていただくだけでございます。


あなたはわたくし
わたくしはあなた


すべては幻想ですから。

究極は空。

一切の平等。

ひとつの例外もなく。

わたくしたちは必ずその中心軸に戻る。

大慈悲の自由のなかへ。



最後までお読みくださり、誠にありがとうございました。

闇深まるようにみえるこの世で
どうぞ、内側(外側)の減らぬ光を放ちくださいませ。
それはあなたさまの自在な意識。



慈悲 無量光 神謝
真理の瞑想ヨーガ教室 LOVE Forest
アシスタント 三井由紀子

2017年05月31日

2017春夏お誕生会

本日も、当ブログにお立ち寄りくださる皆様、
誠にありがとうございます。
素晴らしい光存在・充ちた空である お一人おひとりに
深謝しております。

IMG_0595.JPG

さて、先週末 5月27日、
恒例となっておりますね ^^ 半年に一度の
✨生死を超えたお誕生会✨

今回も 純粋性・宇宙的知恵 深く
浄らかな、そして最高の
師と サンガ皆様と、
凛としながらも 和らいだ 時間・空間、
過ごさせていただくことができました😊

今回はご都合の合わなかったサンガさまも、
次の機会にぜひ ご参加くださいませ🌛🎄

。。

普段のレッスン時には、
リラックスしながらも
生徒さまや全体を
真理・完全覚醒へ導かんと
空なる境地から集中し、多大なエネルギーを注ぎくださっている小峰先生。

またサンガ・生徒さまも、
「2017 こそ 本気で、目覚めよう!!」
「毎瞬間、大いなる愛を選ぶ 宇宙的存在になろう!」
「自他に より良く生きよう✨」
そのために、自己に徹底的に
サティを入れ続けられるようになろうと
真摯にレッスンにご参加くださっております。

心より、スピリットより、
神謝しております🙏


そのようなレッスンの時間とは少し異なり、
(それでも常に!自然に 当然に、
意識のベースは
超宇宙的 真実の愛 ・ 慈悲です ^^)

皆 リラック素〜のまま ありのまま❤

師や仲間と
持ち寄りのお惣菜や 適度なアルコール、
頬笑みや 慈しみある冗談
尊さ 交わし愛、、✨


ワンネス、そして
それぞれが 波動 ・ トーラス ・ 充ちた空

そう 理解している(しつつある)者同士の集いですので、
摩擦なく、
自然に 魂 重なり合い

本当に、稀有な仲間・教室だなぁ〜、、
と 平らかな、しかし深い
悦びの広がりを感じさせていただきました。

。。。


戦争モード、国家間のみならず
両極 極まる 仮想現実。

はっきりと捉えながらも、巻き込まれぬよう
自己の内側に芯を通し、

人間としての生まれを選んだのなら、
本物の師・正しき仲間と共に在ることを
また選び、
魂の回帰へ 加速 ✨

大いなる愛として 生きる(終わる・輝く)ことに、
真の悦びを ✨✨✨


貴方さまが、 今。


。。

本日も、お読みくださり、
支え合い赦し愛 ありがとうございました ^^

全てを 全てとともに 愛しております。
調和・無限の感謝・合掌

禅・瞑想 & 呼吸 ヨーガ
真理の教室 LOVE Forest
アシスタントサンガ

2017年05月27日

言葉を超えて、瞑想します


本日も、当ブログ&Facebookをお読みくださいます皆様、誠にありがとうございます。

。。

さて、
奇しくも2017年この情勢は、何が起きても慈悲慈愛をベースに安定し、
且つ平常心をキープする素晴らしい訓練をさせていただけますね^ ^
その、幻想三次元宇宙の采配にも感謝いたします。

。。。

さて、分離した意識ゆえに苦楽を繰り返す三次元への大慈悲から、
大悟者・純粋美なる小峰師はいつも全員を立てつつ、直観(深い洞察があるからこその)で真理を説法くださいます。

わたくしアシスタントの気づき体験ではありますが、

わたくしはあなた
あなたはわたくし

ワンネスなのですから、
個人的な気づきなどないと信じ、
シェアせていただきます。
分かりにくい内容かもしれませんが、
お赦しくださいませ🙏

ある日のグループレッスンのなかで、
小峰先生が 静かに静かに優しく、 熱く、こうおっしゃられました。

「有るという方向性からしか見ないから、目覚められません。
0・空性、そこから見る時、自我というものは壊滅します。」

瞬間、パッと光が灯ったかのような感覚がありました。
おそらく何度も何度も、師はお伝え下さっているのですが、これまではわたくしの無意識のエゴがスルーしてしまっていたフレーズなのですね。
この時、やっと魂に響いたのだと思います。


0という空性から一切を観たことなど、あっただろうか?


そもそも、0・空性とは?


このように考えている“わたくし”とは?


言葉を介する このような 禅問答 がしばらく続きました。

。。

数日の後、
ふと、
「言葉を使うということは、
『有るという方向性から見ている』
ことに他ならないのではないか」
と気がついたのです。

そして、
「一切が言葉(単語 フレーズ)のあや、とも言えます。
ですから、言葉を超え瞑想します。」
とわたくしがいるタイミングだけでも何百回も お伝えくださったことを思い出しました。

言葉を超え、空性を理解するためには、
瞑想しかないのでしょう。
同時に、言葉も慈悲愛から清らかに使いきらせていただく階梯があるのだと思うのです。
(ラブログもまさに、その実践!
サンガが目覚めゆくために、その機会を明け渡してくださり、全責任を保たれる小峰先生に深謝いたします)

何も無い空性なのですから、
表現することなど不能な世界。
目覚めし者(ブッダ、キリスト的意識そのもの)は、
高らかな智慧を惜しみなく使われ、
一切を救わんと大愛から美しく語られ(時に語らずに波動として)、
覚醒へと導かれるのですね。

答えない三次元に、
わけがわからなくなりそうになることもございます。
それでも全体への慈悲、大きなる愛を育てさせていただきましたおかげさまで、
真理の探究・覚醒への道から逃げさずに明るくいられます。

そのような、尊い場がLOVE Forestでございます。
ご興味、インスピレーションございましたら、ぜひぜひ体験レッスンに、
そして小峰師の個人セッションに
いらしてくださいませ。

最後までお読みくださいまして
本当にありがとうございます。

ワンネス 光
超越

愛と真理の禅・瞑想&瞑想ヨガ教室
LOVE Forestアシスタント講師



(写真・太陽に照らされ輝く新緑。
その美しき光に魅せられる“わたくし”を
平常心で観つめています)
磐田写真.jpg
posted by ecomine at 09:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 瞑想ヨガとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

ラブコスモロジー美しきブッダ -14-


自分とは自分でのみ調御されるもの。

大工は(自分の仕事のために)木材を矯(た)め、

水路を作るものは水をまっすぐ導くよう道を作る。

そのように、賢者は、自己を制御する。




誰しもが、ひずみや歪みをもっている。
肉体の歪み、こころのひずみ、
曲がった木材を矯(た)め、
水を我が家に導くように、
やさしく、自己は自己でまっすぐに。

Yoga 、肉体レベルでは、まず、
背骨(スシュムナー)を矯めるようなもの。
長年の習慣で歪んだ自分軸を。

自分のことの真ん中が分かれば、
宇宙のことが外のことなのに
“内的に” 分かってきます。
本当の意味で。


*矯(た)める:正しく調える・直すの意


****

お久しぶりでございます。
ラブコスモロジー・ブッダ・・・
いつの間にかもうずいぶんと前になりますが
小峰先生の、大悟される前の段階
極まった集中の中で、つづられたメッセージ。

小峰先生が、pioneer として、
徹底的に自他のために命(意識)燃やし尽くす
仕上げにかかっていらっしゃり、、
我々サンガにも、大慈悲ベースの完全覚醒への
揺るぎないその光熱を分け与えくださりながら
孤高に在っておられた時期。

2500年前の目覚めた方・ブッダの言葉
(といわれるもの)を、我々現代人にもわかりやすく
編集してくださったものです。


あなたさまも、わたくしも、
目覚めゆくもの、目覚めを希求するものとして、
確実・着実に必要なプロセスを踏んでいます。

ブッダ、そして小峰先生と、
あなたさま(自ら)は実は分離しておりません。


堂々と自らの智慧を輝かせ、
慈悲でもって耐え、
すべての「差」を取り(=さとり)、
このメッセージを自らに重ねあわせ
繰り返し味わってくださいませ。


三次元に「肉体」「言葉」を残している我々には、
“ 実践 ”(できる)という、
素晴らしい道筋があります。

他に依存することなく
我々は自己で自己を調えられる。
(自己にしか自己は調えられない)
自己のことは自己が気づいていく、自己で探求する。

自己のことは自己で完結できる。
自己とは、宇宙・すべて・・・。

あなたさまの純粋なる精進
(いくつもいくつものご努力、様々な感情、波)
その先の真なる自由と解放。

全てを全てとともに、愛し尊敬し
深く感謝しております。


DSC_0214.JPG

(何物にも依存せず、自らを調えていくということを
 一貫してお伝えしている当教室ですが
 「肉体のことはスピーディに解決しましょう」 と、
 (自他に優しい)オリジナル・ヨギーベルトを活用させて
 いただくこともございます。
 むやみな苦行には意味がないとはブッダもおっしゃっていたこと。
 当教室では、宇宙的な “合理性” も同時にお伝えしております。)


慈悲 ワンネス 空 
神謝・合掌

禅瞑想&瞑想ヨガ教室 
LOVE Forest
アシスタント 三井
posted by ecomine at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生きる意味・ブッダの教え | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月15日

LOVE Forest という宇宙慈院

いつも、当ブログやFacebookをご覧くださる皆様、
争いモード増す三次元を 日々お疲れ様でございます。
また意識平安にあってくださり、本当にありがとうございます。

ご存じの方もおみえになると思いますが、
つい先月 2017年4月8日(釈尊のお誕生日)に、小峰美香師が
全意識をかけ真理を伝える当教室は13周年を迎えることができました。
お支えくださいます全ての存在(非存在)に深謝申し上げます。

目覚めることより眠り続けていようという性質の三次元で、
真理を直球でお伝えする教室が12年続いていることは
奇跡なのかもしれないと(それは同時に必然でもあります)
わたくしアシスタントも強く感じております。
エゴが嫌がろうとも、
魂が純粋に真の目覚めを求め足を運ばれる方々が絶えない、
ここLOVEForestは宇宙慈院であり自由(慈癒宇)教会。
幻想三次元の素晴らしい真実です。

さて、同日の4月8日、国際センター教室の会場となっております妙真寺では、
永代経 という仏事が行われておりました。
わたくし町田は妙真寺の肉親家族ということもあり
手伝いをしに居合わせておりましたので、感じたことを
少しシェアさせていただきたいと思います。

。。

ある僧侶さまが説法の中で、
「阿弥陀様という光により、われわれは道を照らしていただいております。
照らしていただき“本当の自分”に気が付くのです。」とおっしゃられました。

“お釈迦さまは光そのものです。”
とは言及されても、おそらくほとんどの僧侶さまが
“お釈迦様はあなたさまでありわたくし自身、ワンネスですよ!”
とはまず言われないでしょう。

寺に生まれた故に、真理から目を反らすことになった因果。
そのことが今はよく分かります。
自燈明と伝えつつも偶像崇拝してしまった矛盾があり、
誰もがブッダそのものであることを、
そして一切が空性であることを明確には伝えられません。

矛盾しなければ成り立たない三次元。ですから、
否定することもなく、すべてを受け入れ赦し大慈悲をもって超えていくしかないのですね。
仏教であれキリスト教であれ、ブッダやキリストの教えを
宗教にしてしまいましたから、組織を維持しなければならないという
無意識な(時に明らかに意識的な)エゴにより、
多くの寺院や教会が真理から遠のいているのではないでしょうか。
もちろん、そのような中でも
覚醒・悟りに至られ静かに真理を伝えておられる方、
逆に宗教家であることを清らかにお辞めになられる方もいらっしゃるかと存じます。


大慈悲をもって大悟された小峰師が主宰されるLOVEForestは
宗教のトリックも軽々と超えております。
ブッダやキリスト(個人ではなく至られた崇高なる意識)という
最高なトリックを活用させていただき、超えていくことが出来ますね^^

瞑想ヨーガクラスや禅・瞑想クラス、小峰先生の個人セッション等を繰り返していただきながら、
気づきを深め、安全にお進みくださいませ。
どのような宗教、政党、なんであれ属していらしてもいなくても、
意識は自由ですから、
2017年スピリット解放の波に乗り、貴方さまが
あなたさま自身(というわたくし)を慈癒宇に解き放ってくださいますこと
お祈りいたしております。

最後までお読みくださり、誠にありがとうございます。

image1.JPG

(写真:国際センター教室入口。
都会の雑踏の中ではありますが、スピリット充ちてお待ちいたしております🙏)

ワンネス 慈空
愛と真理の瞑想&瞑想ヨーガLOVEForest
アシスタントサンガ しずか

2017年05月11日

全ての方の 寂しさ に重ね


本日も、当ブログ・FBにお立ち寄りくださる皆さま、
誠にありがとうございます!😊

さて、多くの方が、人生的・季節的時期に限らず、
何万回でも感じるであろう
“ 寂しさ ” について、
今回はお伝えさせていただこうと思います。

。。

わたくしアシスタントサンガ自身、これまでの物質次元人生の中で、
幾度も、寂しさ を感じてまいりました。

親子・友人 ・恋人
職場や 属するコミュニティ内での人間関係、
なんとなく寂しい レベルから、
耐え難い程、孤独 というレベルまで、
皆さまも様々に
思い浮かぶこと、
おありかと思いますが、

ここ数ヶ月、
『 “ 寂しさ ” って何なのだろう?』
と、考えておりました。


側にいて、わたし(僕)を 愛してくれるはずの
必要としてくれるはずの
誰か が いない。

いつでも、わたしを 楽しませてくれる
満たしてくれる
何か が ない。

そのような、依存や執着の心。


しかし、わたくしは、
本質的・多次元的なことを、
数年 学ばせていただいておりますので、

「全てが、常に 移り変わっていく
この三次元世界で、
依存できるものも
執着するような対象も
ないと知っているではないか。

人も物も環境も、
来たり去ったり
流れているだけ。

それら全てがワンネスであり、
実体はない・0であり、
あるとすれば、わたくしの内側に、
≪ 一切が ≫ あるではないか。

それなのに、離れていくこと
(そもそも、自分がよく繰り返してきた。
と、サティも入っています。やはり、そこでも
不動なる師に深謝。)や、
何か 物足りないことに、
何を いちいち 憂いたり、
落ち込んだりしているのか。?」

と、自問・自己宇宙探究を
繰り返しておりました。



・・・そして瞑想中に、
やっと、気がついたのです。

『 そもそも、
分離したから 永遠に 寂しいのだ !

肉体を持ったその瞬間から、
もう誰もが平等に、寂しかったのだ !』 と。



この世界では尽きない苦しみ、、
寂しさ、孤独感。

わたくしの意識が、
本来のわたくしから離れている限り、
誰といても、
何をしていても、
寂しいのです。


親友ができたら、
結婚できたら、
子供ができたら、

お金があれば、
夢中になれるものがあれば、
欲しいもの全て手に入れれば、

満たされて 幸せ 。


・・それは、幻想かもしれません。
(というか、幻想なのですが、

分離トリックであると理解した上で、

≪ 全き 愛 ≫ へ向かうために

貴方さま(= 全宇宙 )にとって 今生で、
それが必要なのであれば、手にしていても、
必要なければ、手にしていなくても、
どちらでも 何も問題はないのです☺✨)


根本的なこと・因 を理解していなければ、
寂しさや孤独を
埋めては掘り返し、
埋めては別の穴にはまり、、
対象は違っても、
結局は同じことの繰り返し。。



うつりかわらない、確かなもの、
不動なる ワンネス Spirit(魂)や、
宇宙的平安 は
内側にあったと、
もう気が付いても良いのです!

自分のことは、
自分で満たすことができる
(自分でしか満たすことができない)
のだと、
思い出して良いのです!


自分自身と、宇宙の一切を
平等に!愛することができれば、
( つまり本当に、
「ワンネス」と「0」に
還ることができれば )

その瞬間に ただ 知足し、
感謝 と 悦び と
あたたかな平常心 の中にあり、
寂しさも孤独もありません。



もしも、
どうしようもなく 寂しい時があるのなら、
瞑想(を継続)してみてください。

貴方自身で、その “ 寂しさ ”は
いったい何なのか?
わかる時が、必ず訪れます。

全宇宙との一体感、
全てとひとつである感覚、
大きく 深く あたたかい 愛 、

感じることも(いずれか、すぐにかは、個人差はございますが)
必ず、できます。


寂しさを何度も感じるのなら、
(わたくしから)愛すること、
(わたくしから)与えること
に、意識を向けてください。

自己宇宙 に対して、
身の回りの 全て に対して😌

寂しさ・分離・愛されたい
から愛するのではなく、
トーラス、満ちているから、
与える、愛する。

本当の 愛 ❤️ は、
この世界で
貴方自身を 守り、高めます。
(守ろう 守ろう とするのではなく、
真の愛 によって 恐れを手放し、
内なる偉大で平凡な
ありのまま 魂(( you & all ))を開放することで、
自然に守られ、進みます😊)

寂しさも孤独感も、
ひとつであるはずの
全てと 分離したところから
生まれていますが、

させてしまった分離を、
最高の目的のために、
深い智慧を使い、活用させていただくことで、
寂しさを 素晴らしい 大愛 に
磨き上げることができます✨



さらに真理に向かう者は、
そうして、終えていくしかないと、
やはり、まっすぐに、
目覚めに向かっていくしかないのだと、
気が付いてくださっていますね。


全てを 完全に、
全体への大慈悲によって終えられ、
この世界に、もう何もない。。
( but 、ぜ〜んぶ、あります 🌟)
とわかっても、
虚しさも 大愛 に変え、
どこまでも わたくしたち一切への慈悲のみで
肉体を保ち、(非) 存在し、
導き続けてくださる 小峰師のように。

DSC_0137.JPG

意識ひとつで、
ひとつ残らず、何もかもを、
平安と目覚めのための光へと
変化させることができますね。
今、この瞬間も。

初夏の訪れを感じ、
(冬でも夏でも、活用〜✨)
お一人おひとりの内在神、
(神も超えていますし、含んでもいます )
成葉となり、ぐんぐんと崇高なる方へ
向かってまいりましょう ^^


最後までお読みくださり、
ありがとうございました。

ワンネス・無限の感謝・合掌

禅・瞑想 & 呼吸 ヨーガ
LOVE Forest 佐藤あさみ

2017年05月07日

瞑想のすすめ


こんにちは。
こんばんは。

いつも、LOVE Forest瞑想ヨガ教室のブログにお越し下さり
ありがとうございます。
心より 全てに 感謝しております。


当ブログでも、繰り返し瞑想について
お伝えさせて頂いておりますが、
今回は私の方から出来る範囲ではございますが、
お伝えさせて頂きたいと思っております。
少し厳しめに書かせて頂いている箇所もあるかと思いますが、
自らのエゴを奮い立たせ、鼓舞させる
気持ちで読んで下さると幸いです。


当教室では、瞑想を実践して頂くことを
強く何度もお伝えさせて頂いております。

瞑想して下さい、最低でも30分、
そしてお時間がある時には(お時間を作ってでも)
2〜3時間瞑想して下さい、
それが「三次元肉体実践です」よ と。
(生徒様によってはさらに長時間、
瞑想するようにお伝えさせて頂く場合もございます。

私は小峰美香先生のお導きから
12時間瞑想をしたことがございます。
長時間したから立派というわけでは決してございません。
時間は大いなる参考として下さると良いかと思います)

瞑想しなければ、本当に何も変わらない
ということを小峰先生は自らの体験を
通して理解しておられるからです。
「宇宙的地上への愛と真理」からお伝えして下さっております。

当教室をヨガ教室ではなく、瞑想ヨガ教室と
呼ばせて頂いているのもこれ故です。
ヨガのアーサナ(ポーズ)で身体を柔軟にして
長時間瞑想できる身体にしてから、
「坐して」瞑想することを
お奨めしております。
(坐して瞑想するだけでは身体が固くなってしまいますので、
アーサナを活用させて頂いているだけで
 アーサナがメインではございません)

瞑想という肉体実践をせず、死ぬまで
あちこち動きまわったり、色々手を出したり、
また、書物を沢山読んでも 何も変わりません。
愛だ、ワンネスだ、空性だ、
非ニ元だ、ありのままでよい、幻想だ・・・etc
と何万回唱えても変わりません。

都合の良い言葉、心地良い言葉に逃避しているだけで、
脳が麻痺してしまうだけです。

精神世界を知らない人から見たら、
ただの楽観主義者だと誤解を招くことに繋がります。

(当教室でもレッスン中にそのようなフレーズを
使用させて頂くことが多々ございますが、

 生徒様がある程度明るく悦びを持って、
学び進んで頂けるようにという思いから
活用させて頂いているだけでございます。)


瞑想についてご存知の方なら理解されているとは思うのですが、
瞑想は脳を麻痺させるものではなく、その逆で、
この物質界、人間界で
麻痺してしまっている脳を 目覚めさせる為の 唯一の 手段です。
そのように捉えて頂いて間違いはないかと思います。
如何に自分の脳が麻痺してしまっているのか、間違っているのかに
瞑想することでハッキリと気付くのです。

本当に実践することで全てが間違っていた、
正しく見ていたつもりが見ていなかった、
幻想を見ていた、と気が付きます。
(気が付いた時に愕然とされる方もいるかと思います。
今まで私は何をしていたんだと・・・。
 だから幸せや至福体験を求めて瞑想するとがっかりする事になるかも知れませんのでご注意下さい。
 目的をしっかりとさせて頂きたいと思います。)


でも、瞑想して下さい と言われても
どのように瞑想したらよいか分からない人が多いかと思います。

当教室の禅・瞑想クラスでは約100分間、坐して頂き、
そして閉眼で自らを見て下さい、とお伝えしております。
ただそれだけです。
瞑想の方法は指定しておりません。

(足が痺れたら坐法を変えても、立って下さっても
結構です、とお伝えさせて頂いてはおります。
ブッダの説いていることを「明確に」理解している小峰師、
肉体苦行にしてエゴを満たしごまかす「坐禅」も
結局、宗教トリックと分かってますから。)

坐るだけ、そして見るだけ。
それだけです。
とてもシンプル、単純明快です。

しかし実践してみると分かるのですが、
特に初めて間もない方なら、30分だけでもそれを実践することが
容易では無いことに気が付かれるかと思います。

・眠気が襲って来る方、
・自分の抱いている瞑想の理想像と比較して、「雑念が湧いてくる」「集中出来ない」・・、
と自己否定してしまう方、
・「意味が分からない」とすぐ退屈に感じてしまう方・・・云々

ではなぜ坐るだけなのに難しくなってしまうのか。
(実はご自身でわざわざ難しくしてしまっているだけなのですが、
中々それに気が付かないのです)

これが人間のおかしなところであり、苦しみの因なのです。
この状態を無明と表現される方もおられます。
全ての答えがここにあるのです。

(苦しみの答えは苦しみの中にあるのです)

書物に答えを求めても、自分以外の誰かに答えを求めても
答えは見つかりません。
(見つけたと思っても、それはエゴにとって都合の良い言葉・説明であって、
真の答えではございません)
そのような人は熱心な人のように見えるかも知れませんが、
実は問題から逃げているだけなのです。

エゴは大変巧妙で、空性、ワンネスを求めているフリをして
空性・ワンネスから逃げているのです。


実のところ、眠気が襲って来ようが、雑念が湧いてこようが、集中出来なかろうが、退屈に感じようが、
気にしなくて良いのです。
ただ坐して自分自身を見つめ続けるだけで良いのです。
そのようにお伝えしているのですから。

しかし人間はこれが出来ない。
気にしなくてよいこと、無視してよいことに捉われて、
邪魔もの扱いして排除しようと試みるのです。
真っ直ぐに走れば良いだけなのに、遠回りして走るのです。
まさに迷走です。
ご自身を(真実を)ありままに見ることを恐れ、
捉われることに逃げるのです。

「ありのままでよい」
「無条件に全てを受け入れましょう」
「分離は幻想だから、捉われないようにしましょう」

といくら連呼しても、それと正反対のことをしているご自身に気が付かなければ
虚しいだけなのです。

その出来ていないご自身に
瞑想によって気付くのです。

そしてなぜ捉われるのか、
の探究に入られる方もおられるかと思いますが
どのようなステップで進んで行かれるかは、それぞれの段階によって異なります。

(小峰先生が生徒様に応じてお導きして下さいますので、
個人セッションと同時進行で、
 安心してLOVE Forest教室全体を
活用して下さると良いかと思います^^)

そして瞑想を実践すること、継続することで、
「坐して見つめること」が
スタートであり、手段であり、ゴールであったと気が付きます。

眠気が襲ってくるのは「“正しく”見つめていなかったのが原因であった」
雑念が湧いてくるのは「“正しく”見つめていなかったのが原因であった」
集中出来ないのは「“正しく”見つめていなかったのが原因であった」
退屈に感じるのも、捉われるのも、苦しむのも「“正しく”見つめていなかったのが原因であった」
と気付くのです。

“正しく”と表現させて頂いているのは、
悟られるまでは “正しく” 見れていないのです。
見ているつもりが、概念を見ているだけ、幻想を見ているだけ
そして「その延長として日々なにか行動してしまっている」のです。

当教室でレッスン中に小峰先生が
「意識がブレたら、ブレたことに気が付いて、
全体性・愛・自己の中心に戻りましょう」

と繰り返し伝えて下さっておりますが、
意識のブレとは
正しく見ることができていない状態のことなのです。

だから正しく見ることがどのような状態で、
出来ていない状態がどのような状態なのか、

理解できない限り、意識がブレたことに気が付く事が出来ないのです。

瞑想をすることで「見る」ことが完成されるのです。

それが出来るようになって初めて
空性も、ワンネスも、ありのまま も分かります。
(エゴが思っている“ありのまま”は
覚者の言う“ありのまま”とは異なるのです)
そして、この物質界・人間界で
愛を持って正しく生きる事が出来るのです。

正しく見ることと、正しく生きることは一つです。


小峰先生も最近は、世界情勢の大きな変化を危惧され
「3次元世界が幻想だからと言って、
3次元世界で生きることをおろそかにしてはいけません、
 放棄してはいけません。
間違った覚醒者になってはいけません」
と厳しくお伝えするようになっております。
この物質界、人間界でしっかり生きないと、
「覚醒する意味がない」とそのようにお伝え下さっております。

覚醒・大悟されたいと思っている方は、
覚醒したいなら何の為に覚醒したいのか、
覚醒したらどのように生きたいのか、
ご自身に今一度問いて頂きたいと思います。

現実が嫌だから、今の自分自身が嫌だから、
苦しみから自由になりたいから・・・、
そのような方が多いかと思われますが
(決して悪いことではございません。そこからスタートでも良いのです)、
しかし現実から逃げていては覚醒はございません。

ご自身を通し、
しっかりと現実を正しく見ること、向き合うことが必要なのです。

苦しみから自由になるということは、
苦しみとしっかり向き合うことを通して初めて実現されます。
苦しみからの自由は
苦しみと思っている事象をしっかり、正しく見て、
それと共に生きることなのです。

ご自身を通して、自分で意味づけしているこの物質界、人間界を
正しく見ること、向き合うことで初めて覚醒がございます。

瞑想が自己閉鎖的にならないように、
全体への平等な慈悲・慈愛、
無条件の感謝を常に意識して、
そして真理への、悟り・覚醒へのタパス(情熱)を
持って辛抱強く、
自らで自らを励ましながら進んで頂きたいと思います。

タパスが無いなら、なぜタパスがないのか、
危機感が無いなら、なぜ危機感がないのか、
をご自身のタパス、危機感として進んで下さい。


瞑想が苦手という方がおられますが、苦手で当然なのです。
エゴは動くこと、刺激があるもの、興奮を与えてくれるもの、
自分の明日の生命に都合がよいものが好きなのです。
(しかしそれらは平等愛なく、度を超えた時、平和とは全く逆です)
でもご安心下さい。
当LOVE Forest瞑想ヨガ教室では、それぞれの階梯に応じて
様々なクラスをご準備させて頂いております。
瞑想ヨガクラス、禅・瞑想クラス、脱ストレスメディテーションクラス。
また小峰先生との個人指導もございます。

一人で瞑想が出来なくても、仲間となら出来る
と言われる方も沢山おられます。
仲間は頼もしいものです。

ぜひ当教室をご活用して下さると幸いです。
小峰先生を始め、素晴らしい、純粋で智慧のある仲間が
愛を持ってお待ちしております。

DSC_0169.JPG
(写真: 森の教室お庭 & お隣の森の
萌え輝く新緑とワンネスに 伸び〜✨
裸足で気持ち良く^^
アーシング・グランディング🌱
そして同時瞬間に
天界への Heavening!)

長くなってしまい、また読み苦しい箇所もあったかと思いますが
最後まで読んで下さりありがとうございました。

すべてに感謝しております。


神謝・合掌・ワンネス・掛橋剛(&小峰美香)
posted by ecomine at 22:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 瞑想ヨガとは | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする